2010年3月12日金曜日

ライフマスク ゴトウ編


はじめまして、今回の記事を書かせていただくのはPの一人のトクナガです。
今回のライフマスクどりは、参加者の多数が初心者という事で
手探りの中から始まりました。材料は何がいる、時間はどれくらいかかる
失敗したときにはどうフォローをすればいいのか

どこでどんな事が起こるのかわからず、不安の中で始まりました。
工程にいたっては前述のスガイが書いておりますので省かせていただきますが
終わってみた感想から言いますと。
あぁやはりコミュニケーションが大事なんだなぁと痛感した次第です。

マスクを取られている間、様々な材料を顔に塗るのですが
鼻からストローを出していても、詰まってしまって
とられているゴトウ氏が「くっくっっく」と苦しがっている、声を出しましたが
何を欲しているのか、わかりません。

そこでペンと紙を渡して書いてもらうと
殴り書きでそこに
『左、ハナ、くるしい」とそれこそ、読み取れるかどうかわからない文字で
(ゴトウ氏が字が汚いという事ではなく、そういう走り書きしかできない状況という事です)
すぐに対処し事なきを得ましたが、緊張感が増した瞬間ではありました。

ここでコミュニケーションです。
相手が何を欲しているとか何を考えているとか
読めないながらに考えて相手をおもいやらなきゃなーと思いました。

気づいているとかやってくれてるではダメなんだなぁと
まだまだM3は不完全な状態ですが、皆様に不安は与えないように
コミュニケーションを図って生きたいと思っております。

もうすぐホワイトデーですが、みなさま、もらわれた方もそうでない方も
何か、考えると少しだけよい方向に向かう事を祈っております。

0 件のコメント:

コメントを投稿