2010年5月23日日曜日

5/22 造形作業

こんにちわ、スガイです。
一日遅れですが、昨日の作業の記事です。

作業の内容はいつも通り。
ですが、武器の制作が本格的に始動したので、今日はそのお話を。
舞踏マカブルにはキャラクターが9人登場します。そのうち、戦闘シーンがあるのは6人。各自に武器が存在します。
鉤爪、トンファー、グローブ、ロッド、高周波ブレード、刀。割と多彩です。
これらは木材などでベースを作り、シリコン型を取って、FRPにおこす、という工程で完成します。
現在進行中なのはトンファーと刀。一年生の村山君、西園さんがそれぞれ担当してくれています。
写真は総監修の高山さんと村山君。
トンファーの制作について話し合ってます。
デザイン画を元にどの素材を使うか、どういう工程で制作していくか、などを相談中です。村山君は演劇の大道具を作った経験があるそうで、木材の扱いには慣れているようです。
なので、トンファーのベースは木材でほぼ決定でしょうか。
果たしてどんなものが完成するのか、楽しみです。




小次郎役 後藤君のアウトライン引きも行いました。
十三の型紙同様、小次郎のほうもこれをベースに制作していきます。
それはいいんだけど、この表情はなんなん。

0 件のコメント:

コメントを投稿